bluXgraphics言葉は現実になる.夢のようと口にすると夢のような事が起きるMyMission is人の夢を応援するこT

雪のこと

f0208665_11123927.jpg

f0208665_1112395.jpg

f0208665_11123976.jpg

昨日は久々に関東、行きましたが
やはり雪がないと退屈というか、いかに雪大好き人間になってしまったかということを改めて。
雪かきとか凍った道の運転とかの大変さもあるけど、薪ボイラーをやってた時に、忙しくて全然、薪が集められず、夜勤終わって夜中の二時に、薪がないからと頭にヘッドライトをつけて、竹林から薪を切ってきてボイラーを暖める苦労に比べたら、何でもなかったりする。(^_^;) 喜びが大きい。

父が小さいころの70年前の白河は本当に寒かったらしく、いつも雪に覆われていて、靴下ない長靴がない、冬も裸足でゲタはいて学校までの雪道を1時間くらい歩いていく。ゲタにどんどん、雪がくっついてどうにもならなくなると、面倒だから、裸足になって小走りで雪の中を走って帰ったそうです。(^_^;)
その頃は本当に冬が嫌いで、もう二度と寒地には住みたくないと思ってい、中学を卒業して夢の東京を目指したそう。昔は南湖がカチカチに凍り、みんなしてスケートをやっていたと聞きました。(あ、田んぼのスケート場はいいかも!でも、最近の白河は暖かいから、日中は氷が溶けてしまう) 夢のようです

昨日、マットデーモンのオデッセイを見たけど、なんかあまり…、だった。
マットデーモン、リドリー・スコットだから絶対に!、だと思っていたのだけど

一番の印象はシーンに合った音楽がまったくなかったことが、ものすごい ? だった
偉人にも向き不向きがあるのか、あるいは老いて枯れたとか、あるいはセンスないプロデューサーにトンチンカンな事を言われて、ぶん投げてしまったとか…?
マットデーモンに悲壮感もまったくなく。(どんな状況でも取り乱さないのがリアル宇宙飛行士だから、これこそリアリティなのですが。)
また、いろいろと言ってしまった…。(^_^;)
by blu-x-graphics | 2017-01-31 11:12