bluXgraphics言葉は現実になる.夢のようと口にすると夢のような事が起きるMyMission is人の夢を応援するこT

全日本ロードレース オートポリス JSB1000 加賀山就臣選手

f0208665_7434392.jpg

f0208665_7434357.jpg

f0208665_7434364.jpg

全日本ロードレース、オートポリス 非常に暑い気候に加えて熱いレースだったようです!

加賀山就臣選手は予選6位。スタートで5台抜きを演じホールショット!
加賀山選手はロケットのあだ名を拝命するほどのスタート巧者!

途中、他のマシンが転倒、炎上するレースとなり赤旗中断。
再スタートでも5台抜きを演じ、再びトップスタート!

決勝は5位となりましたがラップタイムを見るとトップとほとんど互角
本人のレース後のコメントも『ようやくマシンが手足のように扱えるようになってきた!次戦は大丈夫!』と言っていたので徐々に調子を上げてきているようです。

他ライダーと違うパーツを使うのは時にはリスクを伴いますが、当たるとアドバンテージになる
時にGPなどでスポット参戦のテストライダーがワークスライダーより速かったりするのは、まだ信頼性の低いパーツを使って、それが大当たりした好例。

加賀山選手は昔から、未知の世界への欲求が強いようで、あえていばらの道を選ぶタイプのライダーのようです!
だから20年の長きに渡って第一戦で活躍できた…?!

次戦、岡山にはJGP2に武田選手も参戦しますので、非常に楽しみになってきました!
by blu-x-graphics | 2014-09-15 07:43