bluXgraphics言葉は現実になる.夢のようと口にすると夢のような事が起きるMyMission is人の夢を応援するこT

白河 富士ロックフェスティバル…?

f0208665_934975.jpg

今日、白河市で大きなロックフェスティバルがあります。 [富士ロックフェスティバル?]
音楽の嗜好が30歳で止まったままだから、最近の人はまったくわからない
サイレントサイレン=サイサイ って言われても…。??
出演者で目をひくのは、さだまさしと古田敦也…。おっ
二人を乗せる可能性もあるわけです。(^_^;)
さだまさしといえば、[ 精霊流し ]
かなり昔に読んだから、小説なのか、ノンフィクションだったのかも覚えていない。
でも、お父さんのエピソードは事実あったことだとおもう

戦地で隊長?だった、父に本部から命令が下った。
二名を選び、爆弾を抱えて敵本部に突入せよ、と。=決死隊
さだ父は部下にその任務を負わせることもできただろう。しかし、彼は自ら行くことを選ぶ。もう一人は誰にするか?
もう一人は同郷の友人にどうか?と相談した

『○○、おまえの命、わしにくれんか…』
『おう、日本を出た時から、わしの命はお前に預けてあるけん』
二人は覚悟を決めて決行命令が来るのを待っていた
が、いくら待っても命令は届かなかった
本部にいた、さだを良く知る同郷の先輩が決死隊メンバーにさだ父の名前を見付けて、命令撤回を上司に懇願していたと
その命令が発令されていたら、さだまさしはもちろん現在、存在していない

生死に関わる決断をいとも簡単に下せてしまう潔ぎ良さと厚い人望
そんな人間になりたいですね…。
by blu-x-graphics | 2017-09-09 09:03